. Ekahau Planner
IBS Japan logo
IBS Japan 内検索 help
Ekahauプランナー

日本語版リリース開始 (3/7/2007)


型番:ESS-PLAN


現場に行かずともWi-Fiネットワークのアクセスポイント配置設計シミュレーションが簡単に行え、従来のような何回にもわたるトライアルや失敗を軽減することができるツールです。このEkahauプランナーは、簡単なドラッグ&ドロップGUIを使用し、フロアーマップ上にアクセスポイントの位置、パーテションなどの壁の位置、材質を入力しトレースしていくことで、Wi-Fiネットワーク構築前にWi-Fi電波がカバーするであろう範囲の信号強度、データレート、電波障害、壁への反射、アクセスポイントの設置位置シミュレーション、アンテナの形式、出力レベル、チャネル等Wi-Fiのパーフォマンスに関する事項をビジュアルで表示確認することができます。その結果、Wi-Fiネットワーク設計時間の能率向上と作業時間のコスト削減が計れます。
主な特長

・ Wi-Fi ネットワーク設計時間の能率向上と作業時間のコスト削減できる。
・ ネットワーク現場に行かないでノートPCで使って事前にアクセスポイントの配置プランを設計できるので、作業現場でのトライアルや失敗を少なくできる。
・ 信号強度、通信速度、電波障害、壁からの反射を考慮しての適切なアクセスポイントの位置のシミュレーション、アンテナの形式、出力レベル、チャネル等すべてのWi-Fiのパフォーマンスに関する事項をビジュアルで表示でき分かり易い。
・ 実際にインストールされた後、取得記録したネットワークのデータとの比較を行うことにより、今後のネットワーク計画の改善に役立てることができる。
・ Ekahauプランナーと“Ekahauレポータ”を併用すると作業指示、提案書、ネットワークパフォーマンス・リポートが作成できる。

Wi-Fi設計作業への画期的なアプローチ

新しいEkahauサイト・サーベイ・ソフトウエア・モジュールの一つであるEkahauプランナーはWi-Fiネットワークの設計と開発を促進できる最新の技術です。どんなWi-Fiインフラストラクチャーもネットワーク構築前に、アクセスポイントの配置、セッティング、壁による影響が予想される電波伝播の変化等のネットワークの状況をインテリジェントな手法でシミュレーションします。

簡単なドラッグドロップGUIを使って事前に入力されたフロアーマップを見ながら、アクセスポイントの位置、パーテションなどの壁の位置、材質等を設定していきます。その結果Ekahauプランナーは、リアルタイムに電波のカバーする範囲や各種パーフォーマンスパラメータをビジュアルに表示します。このソフトウェアツールの大きな特徴は室内の電波伝播についての最適な計算を実行するために、壁に関する各種の材質やアンテナの種類を入力できることにあります。

Wi-Fiネットワークの設置後、サイトサーベイソフトウェア2.1により測定され、記録されたデータと比較分析することにより今後のネットワークプランの改善と確認が簡単に行えます。

Ekahauプランナーは、直接現場に出向きフィールド・サイトサーベイ(現地調査)を行うことなく、ネットワーク内の電波がカバーする範囲とパフォーマンスをシュミレーションし、ビジュアル表示するソフトウェアです。



仕様
・ シュミレートされた壁と壁の材質:
*壁の材質は事前にコンフィグされています
*壁材質の定義ができます

・ シミュレートされたアクセスポイントの特性:
* 指向性および無指向性アンテナのサポート
* アクセスポイントのプロパティー変更:(送信出力、SSID、MAC、AP)

・ 計算されたネットワークパーフォマンス特性:
* 信号強度(カバレージエリア内)
* 信号対雑音比(S/N比)
* 電波障害
* データ速度
* アクセスポイントおよび壁に伴い、その変化をビジュアルで直ぐに表示

必要なシステム構成
・Ekahau サイトサーベイ2.2 Standard
・ノートPC Windows XP/2000 Professional、1Ghzプロセッサ、512MB RAM
・200 MB ハードデスクスペース
・Ekahauが検証している25以上のWi-Fiカード(ここを参照)
・フロアマップ(JPG, PNG フォーマット)
HOME|会社概要|取扱商品|サポート|お問合せ|販売代理店
本ページに記載されている商品の仕様・外観・価格は予告なく変更することがございます。予めご了承下さい。
会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
本ページに関するご意見はWebmasterまでお寄せ下さい。
プライバシーポリシー
更新日: